こんなに性能上がんの!?Core i7 8700Kのベンチマーク

皆さん、こんばんは。
寒いーーーーーーーーーーーーーーーー!!
なんですかこの寒さは!
あーもう!
冬ってこんなに寒かったですっけ?



さて、組み上げたCore i7 8700K機のベンチマークをしてみますよ。
比較対象は、このシステムに変えるまでメインで頑張ってくれた
Core i5 4690Sのシステムです。
環境をサラッと書くとこんな感じ


旧システム
CPU:Core i5 4960S
マザーボード:H97-Pro
メモリ:DDR3 1666Mhz 4G×4枚
SSD:SUMSUNG EVO850 250GB×2枚 RAID0


新システム
CPU:Core i7 8700K
マザーボード:PRIME Z370-A
メモリ:DDR4 2666Mhz 8G×2枚
SSD:NVMe M.2 SSD 1TB



まずはド定番CINEBENCH R15の結果から。
旧システムの結果はこちら。
cinebench.jpg 

マルチで533cbです。
省電力版のHaswell Refresh時代のCPUなのでこんなもんでしょう。

さて気になる新システムの結果がこちら!
新cinebench 

あの赤い機体は3倍速なのか!?
なんと3倍の結果が出ました!
むちゃくちゃ性能が上がってるじゃありませんか。
シングルの結果もなんと205cbとまさかの200cb越え!
すげーっす!
まじパネーっす!


システム全体のパフォーマンス測定のためエクスペリエンスインデックスをとってみました。
Windows8.1からは通常では測れなくなったので
今回はWinscoreを使っています。

旧システムの結果がこちら
winscore.jpg 

旧システムとはいえ、なかなかの数値が出ております。
新システムはどう超えてくるんですかね?


新システムの結果がこちら
新winscore 

プロセッサとメモリが8.9から9.3に上昇
プライマリディスクも8.5から9.2に上昇
グラフィックスはグラボ変わってないから当然変わりません。
システム全体のパフォーマンスの向上が見てとれて、満足いく結果となりました。





実用面ではどうでしょうか?
物理コアが2コア増し、スレッド数では8コア増しですから
これはエンコードが凄い早いんじゃないかと思って
30分のHD動画のエンコード時間を測定してみました。
エンコードに使ったソフトはXMedia Recode 3.3.8.6です。
MPEG→H.264にエンコードしました。

旧システムでは御覧の結果。
エンコード 
30分動画のエンコードで20分13秒。
それでも今までの僕のマシンの中ではダントツに早い結果です。

さあ、いよいよですよ。
6コア12スレッドの実力をいざ見せよ!
検証に使ったのは全く同じ30分のHD動画になります。


結果は!!!













新エンコード 

驚愕の8分24秒!
なんていう速さなんでしょう!?
元ファイルが大きければ大きいほど、差が開くものと思われますので
エンコードがめっちゃ早くなって快適そのものです(^_^)





意外だったのはCPUとマザーボード、メモリの変更でグラボを変えていないのに
グラフィック系のベンチマークソフトに数値の向上が見られたんです。

まずは3Dmark Fire strike

旧システム6635からの
3dmark.jpg 
新システムでは7324!!
新3Dmark 


他のグラフィック系ベンチも

FF14 フルHD 最高画質で 7963 → 8078
PSO2 EP4 フルHD 最高画質設定で 24645 → 24669

これは意外でしたね。


最後にSSDのベンチマークをとってみました。

とはいえ、旧システムも新システム組む直前にEVO850をRAID0にしましたからね。
このくらい出てるんですよ。
EVO850 RAID2 

なかなかの結果なんですが
新システムはなんといってもNVMeのM.2 SSDですからね
さあ!結果は!





















新dislmark 

何この圧倒的な速さ!!
ま、体感上は分からないですけどね( ´艸`)







このめちゃくちゃな性能アップぶりに興奮して
今まで時間がかかるんで、ため込んでいたエンコードを一気に実行!!
がんがん短時間でエンコードが完了していきます!
凄い!凄い!
興奮してエンコードをぶっ続けで3時間くらいやってたら!?




ここで椅子から転げ落ちる程の問題が発生するのです・・・・・



その様子は次回




大変な事になってしまいました・・・・・(´;ω;`)



それでは!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

組み立て完了! Core i7 8700Kマシン ZISATORASANTA号!

皆さん、こんばんは。
いや~降りましたね雪
これからしばらく雪かきに追われる日々ですね
昨年末からあまり降らなかったから、今シーズンは積雪少なくて終わるのかな?
明日出張の同僚はどうするんだろう?
電車が動かなかったら諦めるそうです。
東京の積雪はどうなんですかね?
交通麻痺してませんか?
大丈夫ですか?




さて、ジサトラ出張in那覇のプレゼントに当選して
自作PC1台組める分のパーツをいただきました。
前回までに最小構成での動作確認を行っております。
プレゼントされた一式を使って1台を丸ごと組んでもいいのですが
CPUクーラー、電源、ケースあたりは今使っているものの方がグレードが高いし
グラボも搭載したいので
メイン機の基幹パーツであるCPU、メモリ、マザーボード、SSDを交換する形で進めたいと思います。
構成は以下になります。

CPU:Core i7 8700K
マザーボード:ASUS PRIME Z370-A
メモリ:G.skill DDR4-2800 RipjawsV F4-2800C16D-16GVG(8GBx2)
SSD:PLEXTOR PX-1TM8SeG NVMe M.2 SSD 1TB
CPUクーラー:サイズ Ninja3 RevB
ビデオカード:GIGABYTE GV-N105TWF2OC-4GD 
サウンドカード:CREATIVE Sound BLASTER X-Fi Titanium HD
電源:Silver Stone SST-ST60F-PS 600W 80+Silver認証
ケース:Fractal Design Define R5 Window Titanium
HDD:TOSHIBA DT01ACA300 SATA600 3TB
光学ドライブ:IHOS104-06 BD-ROM

赤字:交換部品
青地:流用部品

もちろん、頂いた他のパーツも他のマシンにすべて使います。
折角新品で頂いたものを寝かせておくなんて勿体ない事はできません。

さて、マザーボードにCPUクーラーを取り付けるところから再開します。
なんてたってこの作業が一番大変です。
CPUクーラーがなにしろデカいんですよ。
Img_2623.jpg 
とはいえ、Core i7 8700Kは発熱がすごいらしいので、持ってる中で一番クーリング性能の高い、この超ビックサイズのCPUクーラーを使うことにしました。
で、
なにしろ設置が大変><
まずはバックプレートをマザー裏に設置しまして、4本あるネジをはめ込みます。
Img_2625.jpg 
ネジが抜けないように手で押さえながら引っ繰り返しまして
Img_2626.jpg 
ふう。
ここまでの作業でも相当に難儀します。
ピンが抜けないようにゴムパーツで止めまして
Img_2627.jpg 
CPU上にグリス塗ったら、ここからが山場
なんとCPUクーラーをあてがった状態で片手で持ち、マザーボード裏側から見えないCPUクーラーの穴めがけてねじ止めしてくんですよ。
もう勘だけが頼りなのです。
まあ、何度もやってるので、設置完了できましけどね。
初めてやった時は数時間単位で時間かかりましたわ(汗
Img_2630.jpg 
なにこのCPUクーラーの存在感!もう折角の新マザーボードが隠れまくっちゃってる
さらにファンを設置したところ・・・・・
Img_2631.jpg 
折角のかっこいいメモリが見えな&ファンと干渉している!
あーあ。
これだけラッキーな事が起きた後におこがましいけど
簡易水冷欲しいな・・・・・

さあ、気を取り直してケースに組み込んでいきますよ
今まで使用していたマザーボードのH97-Proは横幅が細いタイプだったのですが、さすがZ370です。
ATXのフルサイズなので、最右に3か所スペーサーの追加設置が必要でした。
Img_2634.jpg 
さあ、このマザーボードだけガランと空いたスペースに新マザーボードを組み込みますよ。
Img_2632.jpg 

IOシールドを取り付けましてImg_2633.jpg 
滑るようにスライドしてマザーボードを設置します。
ネジ止め作業が6か所から9か所に増えます。
ふう。大変ですね。
Img_2636.jpg 
ケーブル類はすでに最適な場所に配置されてますので、基本、差し込んでいくだけです。
嬉しい事にQ-コネクタが付属してました。
Img_2637.jpg 
これがあると信号ケーブルの配線が凄く楽です。
もうZシリーズ以上のグレードにしか付属しないようになってしまったんですね。
Img_2638.jpg 
USB3.0のフロント接続用口が2つありました。
本当はマザーボード側面についている方にしたかったんですが、なんだか取り回しがうまくいかず、結局下部にある口にUSB2.0と並んで設置しました。
Img_2639.jpg 
電源コードを接続して配線類は完了です。

後は、グラボとサウンドカードを設置して、ついに完成です。

Img_2640.jpg 
サウンドカードは本当はASUS Xonar DGを使いたかったんですが
残念ながらマザーボードにもうPCIの接続口が無いんですよね・・・
もうすっかり昔の規格だから仕方ないかも
それで、音がちょっと不安だったけどCREATIVE Sound BLASTER X-Fi Titanium HDを使用しています。
このカードはエフェクトや設定いじって自分好みの音にしていくカードなので、いろいろ試して納得いく音を作っていく事にします。






で、

これが交換前の写真Img_2621.jpg 





で、

これが交換後の写真
Img_2643.jpg 
折角のかっこいいマザーボードとメモリがCPUクーラーとグラボとサウンドカードに隠れてしまって、全く変わった気がしないのは
気のせいでしょうきっと
うん、だってホラ、マザーボードが光ってるし・・・

あーそうだよ!
全然変わってないよ!

やっぱり簡易水冷欲しいな・・・・・
いや、見た目より実用面を重視する僕は
モニターの方が絶賛変えたいです。
マザーボード内部なんか頻繁に見るもんじゃないので、この7年前のモニターをなんとかしたいなと考えておりました。
また奇跡が起きるんですが、それはまた今度にとっておきましょう。

とりあえず今はマザーボード右面がレインボーに光る事に喜んでおくことにします。
Img_2644.jpg 
Img_2649.jpg 
OSインストールして無事に動作しております。
さすがはCore i7 8700K!!
ものすごい性能アップです!!
ベンチマークの結果は次回アップしますね。

それから、このマシンはメイン機として表記しますが
ジサトラさんの皆さんがサンタになってプレゼントしてくれたパーツで組んだマシンなので、メイン機(ZISATORASANTA号)という呼称にしたいと思います。


それでは!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

Core i7 8700Kで組む新自作PC 最小構成で動作確認 CPUクーラーVortex 211Qと電源MWE Bronze 450Wの開封も

皆さん、こんばんは。
今日は寒さも落ち着いて過ごしやすかったです
来週にはまた寒波がやってくるそうで
日本だけ寒波バリアーみたいなもので防いでくれませんかね
また寒くなるのは勘弁です><



さて、前回途中まで組んだCore i7 8700K搭載の新自作PCです。
今回はかなり本気で組んでいますので、最小構成で動作チェックしますよ。
動作確認するのとしないのでは、後からトラブルが起こった場合に
原因の切り分けが簡単になるメリットがあります。

しかしながらマザーボードだけでは動作確認できませんので
CPUクーラーと電源を開封していきましょう。
とはいえ、今回ジサトラサンタ様からいただいたCPUクーラーと電源ではCore i7 8700Kを動かすには多少不安がありますので、最終的には別のものに取り換えます。

まずはCPUクーラー。
Cooler MasterのVortex 211Qになります。
箱はこんな感じ。
Img_2541.jpg 
パッカーンと開けまして
Img_2546.jpg 
中身を取り出してみます。
Img_2550.jpg 
リテールクーラー並みのコンパクトさ。
あまり重い処理をしない場合はこれでもいけそうですね。

CPU上にグリスを塗りまして
Img_2590.jpg 
忘れちゃいけない、CPUクーラーの保護フィルムを剥がしまして
Img_2591.jpg 
あとは対角線上にプッシュピンをはめ込んでいきます。
Img_2592.jpg 
と、書いてしまうといかにも簡単そうですが
なぜか一本だけ足がうまく穴に入らず、15分ほど格闘しましたw
マザーボード裏から見て、白いピンの先端が広がってれば
設置はばっちりです。
Img_2596.jpg 
次に電源を開封していきたいと思います。
Img_2551.jpg 
こちらもCooler Masterです。
MWE Bronze 450W
80+ Bronze認証の450W電源になります。
グラボ搭載しなかったら、Core i7 8700Kでもいけっるちゃいけますが
やっぱり少し余裕を見て500W以上は欲しいですね。
動作確認には使いますが、実際に使うマシンは別のマシンを考えています。
Img_2557.jpg 
値段もお手頃ですので、プラグインタイプではないです。
標準的な電源コード構成で、どんなタイプの自作PCでも困ることはないかと思われます。

それでは、たったの2箇所
24PIN主電源と
Img_2601.jpg 
CPU補助電源8PINを刺しまして
Img_2602.jpg 
画面出力端子、マウス、キーボードと電源コードを接続したら

いよいよドキドキの電源ONです。

ゆっくり確実に電源のスイッチをONしました。




そしたら!!





わ!わ!わ!





いきなり光りだした!!
Img_2605.jpg 
しかもレインボーに色々な色に変化していきます!
Img_2606.jpg 
Img_2607.jpg 
まさか、通電するだけで光るとは思わなかったのでビックリしました。

さすがZ370のマザーボードだと思ったのは、なんと基板上にPWRスイッチがあるんですよ!
Img_2600.jpg 
なんて便利なんでしょう。

さあ、ドキドキしながらPWR SWを押してみますよ。





ドキドキ・・・・





ちゃんと動いてくれるかな??





ドキドキ・・・・・





覚悟を決めるとPWR SWを押しました!!

Img_2608.jpg 
元気よく回りだしたCPUファンにとりあえず安堵です。
電源のファンもちゃんと回ってますよ。
Img_2609.jpg 
画面を見つめる事数秒・・・・
この時間が実際の時間よりも長く感じるはなぜなんでしょう?




キターー!!




BIOS初期画面!
Img_2611.jpg 
早速BIOSに入ってみます。
Img_2612.jpg 
来てる!来てる!ちゃんと動いてる!!

CPUなどがちゃんと認識されているか確認します。
Img_2613.jpg 
組んだ日がそうとうに前だったのがばれてしまいますねw
当然、物が届いたその日に組んでますよw
Core i7 8700KもG.Skillのメモリもばっちり認識されています。
Img_2615.jpg 
マザーボードに刺したM.2 SSDもしっかり認識されていました。
今回、動作確認まで組んだパーツは、とりあえず正常動作して
ほっとしました。

このマシンはメイン機と入れ替えますので、
次回はメイン機組み込み編ですね。


それでは!




                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

いよいよ組み立て開始!CPU メモリ SSDの取り付け

皆さん、こんにちは。
やっぱり連休明けの仕事がきついです
昨日の休みはほぼ寝て過ごしました
疲れがたまって困ったものです
今日もしっかり休んで、明日からの仕事頑張りますよ


さて、お待たせしました。
いよいよ組み立て開始です。
ジサトラサンタ様よりいただいたパーツの組み立てを開始しますよ。
まずはマザーボードにCPU、メモリ、M.2 SSDを設置です。
Prime Z370-Aには見慣れないパーツが入っていたんですよね。
CPUインストレーションツールという、樹脂製のパーツです。
調べたんですけど、あまり情報が載っていないんですよ。
まあ、とにかくCPUの取り付けの際の補助パーツという事は分かりました。
新し物好きの僕の事ですから
折角ですからCPUインストーレーションツールを使用してみる事にしました。

CPU取り付け部。
Img_2573.jpg 
取り付け方法は今までとちっとも変わりません。
まずはレバーを起こしてカバーを開きます。
Img_2574.jpg 
この時、間違っても剣山のように並んだソケット内のピンに触ってはいけません。
ピンが曲がったら最後、修復はほぼ不可能なので、2万円なにがしがあっという間にゴミになります。
さて、CPUインストレーションツール。
このような形でCPUの周囲をぐるっと囲う形になっています。
Img_2575.jpg 
これをCPUにはめ込みまして
Img_2576.jpg 
ソケットに置けば、方向間違いや、ズレる事なく装着が可能です。
Img_2577.jpg 
きっちりはまる感じです。
あとはレバーを下ろして、
Img_2578.jpg 
カバーが外れれば設置完了です。
Img_2579.jpg 
グリスが多くてはみ出してもこのCPUインストレーションツールが保護してくれるようなので安心ですね。

次にメモリの取り付けに移ります。
このマザーボードはオーソドックスに4本差せる場所があります。
今回は8G×2枚を刺しますので説明書で確認してA2とB2スロットに差し込みます。
Img_2583.jpg 
写真の灰色のスロットになります。
片側固定タイプなので、画面奥のレバーを倒して
マザーボードに対して平行になるように左右に均等な力を加えて押し込みます。
しっかりハマれば、レバーが自然に上がってきます。
Img_2585.jpg 
もう1本も設置して、メモリの設置は完了です。
Img_2588.jpg 
それにしてもかっちょぇぇメモリですね。
惚れ惚れするお姿にご満悦です。

最後にM.2 SSDの設置になります。
実はM.2 SSDの設置は初めてなので、試行錯誤しました。
このマザーには2箇所M.2 SSDの設置場所があるのですが
取り付けるSSDがヒートシンク付きで、ヒートシンクのついていないSSDを取り付けるためのマザーボードのM2_1には設置できず、CPUの真下にあるM2_2スロットに設置することにしました。
M2_1スロットはデザインされた一部のパーツがヒートシンク代わりになって
カッコ良さと実用性を併せ持ってなかなか素晴らしいのですが、まあヒートシン付きのSSDなので仕方がないところ。
Img_2567.jpg 
とりあえずあてがってみて、マザーボード付属の固定ネジの設置場所を確かめます。
Img_2580.jpg 
僕は間違えて、ノートのメモリを設置するみたいに斜めに入れ込んでいたんですが
いろいろな動画を見ると、どうやらマザーボーに対して平行にまっすぐ刺すのが正解らしいです。
壊れなかったので良かったけど、それを知ったら顔が青ざめました。
あまりにも高価すぎて壊したらどんなに悔やむことか・・・・・・。
マザーボードの合う位置にネジ受けを設置します。
Img_2581.jpg 
後はSSDを抑え込んでネジ止めして完了です。
Img_2582.jpg 
これでマザーボードに設置するパーツはすべて完了です。
CPUクーラーはメイン機で使用中のNINJYA3を使用予定なので
メイン機から取り出さなければなりません。
その間、メイン機が使用できなくなるので、いろいろ調べながら組み立てるのに不便です。
一旦、これまたジサトラサンタ様から頂いたCPUクーラーと電源を使って
動作確認をしようと思います。

その様子はまた今度



それでは!


ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応  PRIME Z370-A【ATX 】
Asustek (2017-11-02)
売り上げランキング: 5,080



                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

超高額! NVMe M.2 SSD PX-1TM8SeG 圧巻の1TB!!

皆さん、こんばんは。
いつまで続くんだ?
開封紹介とお思いですか?
そろそろ、組み立てが始まりますので
組み立てが楽しみの方も、もう少々お待ちください。



さて、今日は
今回ジサトラサンタ様より頂いた中で一番の高額商品の開封です。
なんとNVMeタイプのM.2 SSD!
容量がびっくりのITBですよ!!
気になるAmazon価格は・・・・・















61534円

まじか!?この金額!!
頂いた中でも飛び抜けて高いパーツになります。
1TBの大容量が2000MB/sを超える超高速で読み込めちゃうんですよ!!
もう箱の扱いから超慎重なのですよ。

箱を大事に取り出して、写真を撮りました。
Img_2523.jpg 
裏面
Img_2524.jpg 
これが6万かーーーーーー!

金額にビビりながら開封してみます。
Img_2525.jpg 
M.2 SSDって想像してたより小さいんですね。
6万もするのになんも説明書とかついておらず、本体とネジ1本だけでした。
そんなもんですかね。

裏側
Img_2526.jpg 
さすがに大容量の1TBなので裏側にもチップが載ってました。
もしかすると熱がひどい事になるかもです。

緊張しながらも透明ケースから出してみました。
Img_2531.jpg 
ヒートシンク付きで熱対策はできているようですね。
このヒートシンクの特殊な形状は流線形からヒントを得て、前面からの風を効率よく冷却に使える形だそうです。

裏面にもチップが載ってるので、裏面も熱が出そうで、表面だけのヒートシンクではちょっと不安かもしれませんね。
Img_2534.jpg 
M.2 SSDの熱問題が大きくなって後の製品なので、さすがに熱対策は出来ていると思いますが・・・・。

この小さいのが6万かと思うと、なんだかPCパーツ高すぎっ!!
って思ってしまいました!
Img_2535.jpg 
ネットで情報を拾いましたが
さすがに1TBの高額商品の情報は無かったですね。
それだけ貴重なものだと改めて認識しました。
そこまでわかると大事に透明ケースにしまって、組み込みを待つことにしました。



それでは!                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         
最新記事(サムネイル)
Cooler Master ミドルタワーPCケース K282 RC-K282-KWN1-JP 開封 Feb 24, 2018
新生サブ機製作始動! まずはCPUクーラー交換 Feb 17, 2018
灼熱地獄からの脱出! NVMe M.2 SSDの冷却方法 PX-1TM8SeG Feb 12, 2018
灼熱地獄その2 NVMeのM.2 SSDが超高発熱で頭がクラクラ Feb 07, 2018
灼熱地獄その1 CPUが熱暴走寸前で顔面蒼白! Jan 31, 2018
プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新コメント
カテゴリ
桜舞い散~~る~~♪
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:DT01ACA300 SATA600 3TB
BD:IHOS104-06
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Sound Card:ASUS Xonar DG
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro
マスコットキャラ
ハマーちゃん




RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:1P-P300BN7-2 300W 80Plus
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M510
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro
マスコットキャラ
REちゃん




嫁機

CPU:Core 2 Quad Q8400
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:MSI N720-2GD3H/LP
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:USB Sperker
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 64bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:On Board
Case:MAMORU-BK
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows10 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:DDR3 1333Mhz 2G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:ZT-40401-10P GTX460
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro


サブ機

CPU:Core i3 4150
Cooler:KABUTO SCKBT-1000
MOTHER:ASUS H87M-PLUS
MEM:TEAM TXD34096M1600HC9-D 4G×2
VIDEO:GV-N65TOC-1GI GTX650Ti
SSD(RAID):INTEL SSDSC2CT12 120G
KINGMAX SSD 120C 120G
DVD:ASUS DRW-24D3ST
Power:HEC WIN+Power3 700W
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:S191HQL
keyboard:Logicool K230
Mouse:Logicool M545
Speker:Onkyou GX-70HD
OS:Windows7 Pro 64bit
カウンター
ランキングサイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: