某雑誌から取材協力のお願いがきました

皆さん、こんばんは。
今回からなるべく詳しく組み立て工程を紹介する予定でおりましたが
思わぬ出来事が起こりましたので、そちらのご報告になります。

某有名出版社様から、自作PCをこれから初める方向けのメッセージをいただきたいと
メールフォームより投稿いただきました!
もちろん、こんな事は初めての事です。
前にも書きましたが、自作PC初心者の方や、これから初める人に参考になるコンテンツを発信したいと考えておりますので
このような申し出は願うところであります。
願わくば、僕の思いが雑誌を通じて、これから初めようとする方の背中を押せたらいいなと思いました。

ただ、困ったのは
応募要領にメインで使用されているパソコンの写真を添付してくださいとあった事。
写真となると、本当にずぶの素人で、皆さんのような凄く綺麗でカッコイイパソコンのように
写真に撮れないのです。
道具のせいにしたくはありませんが、スマホの撮影じゃ限界があります。
そもそも雑誌に載る写真となると、どんな構図がいいかもさっぱりわからず。
適当に撮って送ってしまいました・・・

まだ、採用されるかわかりませんが、文章だけでも掲載されて、誰かの助けになればと思う次第であります。

ちなみに頑張って撮った、ベストショット・・・・・w
この程度(* ´艸`)クスクス
aImg_1714.jpg




それでは!

メイン機 一斉メンテナンス!

皆さん、こんばんは。

メイン機をメンテナンスしています。

メンテナンスといえば、普通は汚れを取り除いたり、コード類の接続状態をチェックするのですが

今回は気合が入っております。

なんと解体して、パーツ毎にピカピカに磨き上げ

再度組み直すという徹底ぶりです。

さらにWindowsにもだいぶゴミが溜まっておりますので

クリーンインストールまでやっちゃいます。


そして、解体が終わり、大事にとっておいた箱にパーツを収めたこの状態から

Img_1635.jpg


あたかも新規組み立てのように

詳しく組み立て工程を紹介する予定であります。


僕は日頃より、自作PC初心者の方や、これから始める方の参考になるブログを書きたいと思っておりますので

少し古い規格のものではありますが、組み立て工程を楽しんで見てもらえたらと考えています。



次回より組み立てが始まりますので、どうかお楽しみに!



それでは!

新生LAST775機を仕上げる 自慢のフロントパネルディスプレイも更新

皆さん、こんにちは。

やっぱりブログへのアクセス数が伸びないのが悩みです。

一方で、未だに前のブログのアクセス数がこちらの6倍もある・・・

う~ん、やっぱり検索で引っかかりやすくなるには時間が必要なのか?

こちらに来てから、いわゆる当たり記事が書けてません。

とはいえ、僕はこういう記事なら当たるだろうなんてことは

昔も今も一切考えず、ただただ日常を書くのみであります。




さて、前回起動に成功した新生LAST775機ですね。

CPU、メモリ、CPUクーラーの取り付けをした後は

もともと、ストレージと電源は設置済みだったので、マザーボード固定して、配線して完成となっております。

Img_1591.jpg


一旦は配線もぐちゃぐちゃで組んで、起動確認を済ませましたので

少し綺麗に配線を直して、見た目にも鮮やかにLED付きのファンで装飾しました。

ま、デコトラ風ですねw

Img_1624.jpg


最近、またLEDで光らせるのが流行ってきましたね。

この10年前のような仕様も一周回って最新かも(* ´艸`)クスクス


このマザーボード GA-EP45-3LDRにした狙いはRAIDが使える事でした。

うまくRAIDが起動するかとCtrl+Iを押して設定画面を出してみましたよ。

Img_1594.jpg


無事に設定画面が起動しました。

120GBのSSDを2枚使って240GBのRAID0ストライピングで組みました。

古いSATA2の規格でも速度が速くなってRAID最高とか思ってますが、1台のSSDがおかしくなったら、すべてのデータが飛ぶので、ちょっと怖いですね。

ま、サブ機ですから、飛んで困るようなデータは入れませんが。


ちょっと新しい試みの準備のため、このマシンをしばらくメイン機の変わりに使用しなければならないのですよ。

そこで、DVDドライブを設置する事にしました。

Img_1595.jpg


自慢のフロントパネルディスプレイの真下にDVDドライブを設置しました。

これで、ディスク挿入が必要なゲームとかもバッチリですね。

OSも入れ終わり、折角だからフロントパネルディスプレイの画像を更新しようと思いました。

最初にLAST775機を作った時はMSI様一色だったので、MSI様のゲーミングイメージのドラゴンを使っておりました。

しかし、新生LAST775機はマザーボードもGIGABYTE、ビデオカードもGIGABYTEなので

もうこのマシンはGIGABYTE様で出来ているようなものです。


GIGABYTEにもゲーミングブランドはあるものの、これといった象徴イメージがないため

今回は壁紙を拾ってきて使っています。

Img_1603.jpg


宇宙的なイメージが多くなったかな?

フロントパネルに大きなディスプレイが組み込まれているのって

楽しいですよw

Img_1615.jpg


パソコンのフロントパネルに宇宙が見える!!

ちょっと笑っちゃいますね(* ´艸`)クスクス


さ!

こんな感じで新生LAST775機は完成しました。

実を言うと、現在メイン機が使えないので

ちょっと前からブログ執筆はこの新生LAST775機で書いています。


さて、新しい試み

皆さんに受け入れてもらえるかどうか

とりあえずやってみようと思います。



それでは!


電源を入れたらけたたましく鳴り響くビープ音! 逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!

皆さん、こんばんは。

前回、

詳しくCPU取り付けやらをやったので、引き続き組み立て工程と思われているでしょう?

いやいや

トラブルですよ!


Trable is my Business


は改造バカこと高橋先生の言葉ですが

僕の場合はあくまでも趣味なので


Trable is my Hobby


ですね。


トラブルを愛し、トラブルに愛された男。

その名も山桜。

そんなトラブル桜は今回もやらかしました。


早いながらも、しっかし組み上げたLAST775機が

機関銃のように短いビープ音を連呼するんです

Img_1592.jpg


ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!

さながら狂ったガンマンが「ハチの巣にしてやるぜ!」と僕を打ち抜くように。

乱暴に電源の主スイッチをカチッと切ると

僕は逃げ出すようにベットに横になったのでした。









逃げちゃだめだ!









逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!










僕の心の奥にあるトラブルバスターの魂がそう叫びます!











逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!















ベットから跳ね起きると、マニュアルを調べこの機関銃のようなビープ音の正体を掴みます。



電源供給エラー



その文字を見たとき

このマザーボードをジャンクで買って初めて設置した時の記憶がよみがえります。

このマザーボードは24PIN電源供給部に癖がある。

コネクタをしっかり入れすぎてもいけないし、ロックが甘い状態でもいけない。

なんどか24PINコネクタを調整すると何事もなかったかのように起動しました。

Img_1593.jpg


こうして今日も僕はトラブルを撃退するのでした





ジャスティス!!!


LAST775機 CPU、メモリ、CPUクーラーの取り付け

皆さん、こんばんは。

もうRYZENは買いましたか?

ずっと待っていた人には待望の発売ですものね。

買ってきて組んでベンチマーク。

あぁ。想像しただけで涎がでちゃいそうです。



さて、このブログは自作PC初心者またはこれから始める人達にもやさしくありたいと思っておりますので

LAST775機と称してく組み直すマシンの工程を少しだけ詳しく紹介します。

本来は必要ありませんが、SSDの中身が書き込まれている状態だと

速度低下が起こってしまいますので、取り出して中身を消し、トリムしておきした。

横着してケースのドライブユニット毎ごっそりメイン機に入れて作業しています。

Img_1570.jpg


まあ、メイン機のケースのDefine R5の中が広いので出来る芸当ですね。

wImg_1577.jpg

さて、作業を開始します。

上の写真で右側にあるマザーボードP5K-Eから左にあるGA-EP45-3LDRに

CPU、メモリ、CPUクーラーを移す作業になります。


まずはメモリからノッチを倒してメモリを取り出した後、設置側のメモリスロットのノッチを倒して上から均等に力を加えます。

自動的にノッチが引き起ってくるので、カチャッとなれば完了です。

慣れないと、ちょっと怖い作業ですね。

4本載せて作業は完了です。

Img_1579.jpg


CPU取り付けに移ります。

CPUソケットを開けます。

レバーが引っかかっているので軽く外側に倒して引き起こします。

ロックが解除されるのでカバーを起こします。

Img_1581.jpg


CPUの取り付けですが、この作業に一番気を使います。

なぜかと申しますと、CPUソケットの中に小さいピンが無数に立っているのが見えるかと思います。

このピンがちょっとのことですぐ曲がってしまい、一度曲がったら修復不可能な曲者なんです。

だから、このCPUソケット内にCPUを落下させたりする事は絶対にやってはいけないのです。

それゆえに緊張するのですな。

CPUを置く方向は決まっておりますので、出っ張りを合わせて置くことになります。

うまく置けたらカバーを閉めて、レバーを倒します。

Img_1582.jpg


よっぽどガサツに扱わなければ大丈夫です。

CPUクーラー設置のため、グリスを塗ります。

グリスの塗り方にはいくつか流派がありますが、僕は真ん中に載せて

CPUクーラーの圧着で伸ばす方法を使ってます。

CPUの真ん中あたりにグリスを塗布します。

Img_1584.jpg


塗布量は勘どころです。少ないよりは多少多い方がいいです。

CPUクーラーを置いて、4隅をはめ込んで完成です。

対角線上にはめ込んだ方がうまくいきます。

Img_1585.jpg



Intel純正と同じ方法のプッシュピンは壊れやすいという欠点はあるものの

取り付けやすさはやはりピカイチだと思います。

もっとも慣れは必要ですが。

Img_1588.jpg


最後にCPU_FUNと書かれたコネクタにCPUクーラーから出ている配線をして完了です。

CPUクーラーの取り付けに戸惑るので、意外とこの4PINファンコネクタを刺すのを忘れがちです。


次回はいよいよケースに組み込んでいきますよ!



それでは!

プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:WD20EURS SATA300 2TB
BD:IHOS104-06
DVD:GH24NS50BL
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro



RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:EG285S-VB 270W
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M325
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro



嫁機

CPU:Core 2 Duo E6600
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:GF8400GS-LE512H/D3
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:ONKYO GX-R3
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 62bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:MSI N720-2GD3HLP
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows8.1 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:SP008GBLTU169ND2 4G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:RH6790-E1GH /DP
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro
カウンター
ランキングサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
161位
アクセスランキングを見る>>