自作パソコン組み立て メモリとCPUクーラーの取り付け

皆さん、こんにちは。

3連休も最終日。

どこへも行かなかったけど

その分休めた休日です。

これ書いたら、のんびり最終日を堪能したいと思います。



今日はメモリの取り付けからです。

使用するメモリは購入時期が2年くらい違う2種類のものになります。



現行はDDR4に切り替わってますが、これらのメモリはDDR3規格になります。

取り付け方法は何も変わっていません。

両方のメモリとも永久保証になりますので、壊れたら無償で交換してくれるはずです。

太っ腹ですね( ´艸`)


取り付け方法になります。

まずは取り付けるマザーボードのメモリスロットレバーを開きます。

片側だけと両側にレバーが付いているものがありますが、取り付けるスロットの物を全て開いてください。

メモリには方向を示すための切り欠けがあります。

ゴールドでメッキされた部分に1か所切り取ったように空いてる箇所がありますよね

これで方向が決まります。

マザーボードのスロットを見て、切り欠けが合うように設置します。

スロットの真上から両端に指をかけ、真下に均等に力をかけながら取り付けます。

自動的にレバーが引きあがってきます。

Img_1642.jpg

最後まで押し込んで、ちょっとレバーのかかりが甘い時はレバーをカチッと音がするまで閉めます。

取り付けるスロットの色が2種類あるのがお判りでしょうか。

DDR規格というのは2つのメモリーに同時にアクセスすることで処理速度を上げた規格ですので、2枚で1組になります。

そのため、メモリも2枚で1組で売っています。

1つのメモリセットを必ず同じ色のスロットに差し込みます。

多くの場合はこのように1つ飛びに同じメモリーが取りつく事になると思います。

Img_1644.jpg


入らないところに無理やり入れないこと。

それだけ守ればメモリ設置は比較的簡単な作業になります。



次にCPUクーラーの設置になります。

CPUクーラーは基本的にはリテール品で大丈夫です。

より冷やしたい、静穏化したい、オーバークロックがしたい等の場合に

別売りのCPUクーラーを購入する事になります。

Img_1657.jpg

今回はこちらの商品を取り付けておりますが、CPUクーラーは取り付け方がそれぞれ異なるので

マニュアルをよく見て取り付けていく事になります。


リテールクーラーを最初に取り付ける場合は、クーラー側にグリスが塗ってあるので必要ありませんが

2回目以降とリテールクーラー以外を使う場合はグリスの塗布が必要になります。

基本的はCPUの表面に薄く均等に伸ばしていく事になります。

皆さん、こだわりがあって、ヘラで伸ばす方や、指で伸ばす方もいらっしゃいます。

僕のおすすめは、真ん中に米粒程度塗布して、CPUクーラーの圧着で自然に伸ばす方法です。

このようにCPUの真ん中付近にちょこっとグリスを盛ります。

Img_1645.jpg


後は、CPUクーラーを取り付ければ自然にグリスが伸びます。

この方法が一番楽な気がしています。

今回使用したCPUクーラーは古いもので、お世辞にも簡単な設置方法ではありません。

重いCPUクーラーを片手で持ちながら、裏からねじ止めするという恐しく大変な作業であります。

Img_1648.jpg


最近の物はよく考えられていますので、このような苦労はもうしなくていいんでしょうね。

ただ、複雑ではありますので、ご自分でCPUクーラーを買われる方は

よく説明書を読んだ方がいいですよ( ´艸`)


最後に、CPUクーラーの取り付けが終わったことに安心して忘れがちなのですが

クーラーの電源を差し込んでください。

大抵の場合、マザーボード上にCPU_FUNの表記があります。

Img_1650.jpg


指す方向が決まっています。

ガイドが付いてますので、ガイドに合うように差し込んでください。

自分でCPUクーラーを購入した場合は、このCPUクーラーの取り付けが

1位、2位を争うくらいの難しい工程になります。



次は電源を取り付けたいと思います。




それでは!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お、お疲れです〜
現在p55-sd50でX3440をOCしています(´・ω・`)
まあリテールクーラーでしてるので3.1ghzまでしか行きませんでしたw
それでシネベンチのスコアが505cbでした。旧パーツでのOCもなかなか面白いです
次は電源ですか〜楽しみに待ってますw

No title

私はグリスは中央大目、四点は少なめの5点盛りの後にクーラーを直角に一度載せて伸ばし、
持ち上げて伸びたのを確認した後再度正位置に戻して着けるやり方ですね。
グリスも物によって粘性に強弱があるので、購入予定や買ったものを調べるのが良いかと。
アークティックのM4は粘性がやや強いので一点盛りにしろ一度それなりに伸ばしたほうが良い感じです。

Re: タイトルなし

かわさん

コメントありがとうございます!
OCしてシネベンチが505cbまでいったんですか!?
凄いですね。
僕はペンティアムのOCに挑戦して散々でした・・

Re: No title

いぬみみさん

コメントありがとうございます!
ふむふむなるほど、粘度が高いと隅っこまでいきわたらないですものね
確認をするところが流石だなと思いました
僕はずっと粘度の低いグリスを使っているので
真ん中だけでうまくいきわたってます
プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:WD20EURS SATA300 2TB
BD:IHOS104-06
DVD:GH24NS50BL
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro



RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:EG285S-VB 270W
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M325
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro



嫁機

CPU:Core 2 Duo E6600
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:GF8400GS-LE512H/D3
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:ONKYO GX-R3
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 62bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:MSI N720-2GD3HLP
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows8.1 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:SP008GBLTU169ND2 4G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:RH6790-E1GH /DP
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro
カウンター
ランキングサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
117位
アクセスランキングを見る>>