画面が変なところで切れてしまう不具合発生!!解決するぞ!!

皆さん、こんばんは。

組み立ての続きが見たいですか?

僕は起きたことを直ぐに書いておかないと忘れてしまうたちなので

組み立ての続きを楽しみにしていた方には申し訳ないですが、トラブルの記事を書かせてください。



娘機での事です。

娘機のメンテナンスを行って、正常に動作している事を確認していたら

突然、画面が切れて変なところで分割されてしまいました!

Img_1723.jpg


写真でお分かりでしょうか?

本来ならば左端に表示されている部分が右側に移動してしまって

縦線が入ってしまいました。

初めて見る光景に慌てふためいて、とりあえず電源を切ります。

で、再起動すると普通に戻っているじゃないですか。

なんだったのだろうと、ちょっと席を外して戻ってくると、またまた写真の状態に!


なんじゃこりゃ~~~~~!!


画面出力に問題が出てるんだから、グラボが絡んでいると予想しました。

そこでグラフィックドライバーを当て直しておきました。

ちなみにグラボは昔ジャンクで買ったAMDのRadeon HD6790です。

もう相当に古いですから、ドライバーを当て直したくらいじゃダメかもしれないと思いつつも、その後は変な挙動も起こさなかったので、トラブル解決かと思っておりました。


そしたら・・・・・


お父さん!!私のパソコンがおかしいよ!!


娘が慌てて駆け込んできました。

娘機を見るとまたもや写真の状態に・・・・


駄目だこりゃ・・・・・・


グラボをGefoce GTX460に取り換えておきました。

Img_1724.jpg


設置後、娘にどうだったか聞くと、画面は大丈夫だということで一安心です。

ですが、どうやら娘機はなぞの処理落ちがあるようで

画面が固まる事がたびたびあるとか・・・

う~ん。それはこれからの課題として、とりあえず今回の不具合原因の特定を進めます。

問題のRadeon HD6790をサブ機に取り付けました。

最初正常に動いてましたが、PSO2ベンチを走らせたら案の定・・・

Img_1726.jpg


サブ機でも再現したので、原因はRadeon HD6790の不具合で間違いないです。

それでは、どのように壊れているか、不具合原因にメスを入れてきましょう。

負荷をかけたらおかしくなるので、温度的な原因があるのかと思い

温度を監視しながらPSO2ベンチを走らせてみました。

ところが、今度は画面がおかしくならないのです。

温度は81℃まで達してしまうので、やはりなんとかしなきゃならないとは思います。

PSO2ベンチ中の温度変化をグラフにしました。

H6790改善前


温度も随分と安定していないし、やはり温度影響があるとは思いますが

なぜこんな温度状況で画面がおかしくならないのかが不思議で仕方ありません。

この後は画面がおかしくなる状況を探すため、黒い砂漠などもプレイしてみます。

しかし、全くおかしくならず・・・・

2017-03-25_1767254.jpg


なぜか直ってしまった???

グリス塗り替えとか考えてたので、なんだか拍子抜けです。

しばらくサブ機で使ってみて、再びおかしくなったら、問答無用で解体してグリス塗り替えですね。




次回はようやく組み立ての続きだと思います。





それでは!


スポンサーサイト

夜10時!!プリンターが認識できないと緊急電話!!

皆さん、こんばんは。

昨夜の事です。

ちょうど、マザーボードと電源の設置記事を書いていたんですが

突然の電話が!


もしもし!プリンターが認識できなくて印刷できない!!

助けて!!どうしても今日中に印刷しなきゃならないんだ!!


悲鳴にも似た突然の電話にこちらもびっくりでした。

電話で状況を確認すると

しばらく使ってなかったプリンターで大事な書類を印刷しようとしたら

どうしても印刷できくて困っているとの事です。

もともと、ノートPCの購入からプリンターの購入までお手伝いした親戚の家ですので

使ってる機材は把握しております。

プリンターの再認識を指示してみますが、全く認識できない様子。

親戚宅まで、夜10時で道がすいているので15分もあれば行けます。

そこで駆けつけサポートを行うことにしました。



駆けつけて一通り確認すると、原因はすぐに分かりました。



なんと!USBケーブルの接続口を間違ってLANポートに刺していた!



まあ、そんなもんですよ。

逆に自分がどんどん設定してしまって、親戚はノータッチだったので

どこへ指すのかも分からないなんて事が起きてしまうのです。

説明をしっかりしながら設置しないと駄目だなと思った貴重な夜でした。

ふと見ると、前にはなかったはずの無線親機の箱があるので、無線環境があるのかと聞いてみると、レンタル機器でサポート受けてWifi環境にしたそうです。

なので、USBケーブル外して、Wifiでプリンターを接続しておきました。

これで、離れた部屋からでも印刷できるよと言うと

目を丸くして驚いておりました。

凄く感謝されて、とても気分が良かったです(* ´艸`)クスクス



自作パソコンを遊んでいたら、いろいろなお宅からパソコン関係の購入相談や設定を頼まれるようになりました。

趣味もこうじてなんとやらってやつですね。

願うことなら、そろそろ自作PCの作成依頼がほしいところです(爆

まあ、普通のお宅はノートPCで間に合ってしまうのですがねw



それでは!

自作パソコン組み立て マザーボードと電源の設置

皆さん、こんばんは。

結局3連休中に面白いものは買えずじまい。

面白いものではないけど、今後必要になるものは買ったのですけどね。

その話はまた今度。

引き続き、組み立ての解説回です。



さて、マザーボード上にCPU、メモリ、CPUクーラーを設置済みです。

このマザーボードをケースに取り付けていきます。

ケースは今でも大人気のDefine R5 Windowを使用しています。


このケース買う時もだいぶ借金しましたからねー。

中身を取り出した後にピカピカに磨き上げました。


で、マザーボードを設置していきます。

僕の買うケースがそうなのかもしれませんが、マザーボード設置用のスぺーサーと呼ばれ六角のネジ受けが最初からはついてないんです。

自分で設置しなければなりません。

スペーサーはケースに付属していますので、そちらを利用します。

このスペーサーがなぜ必要かお分かりでしょうか?

マザーボードの裏面ははんだがいっぱいついており、裏面が金属に接触したらショートしちゃうんです。

恐ろしい話ですね。

そのため、このようなスペーサーを利用してマザーボードを浮かせているわけです。

取りつける場所。

ここが初心者の方やはじめての方には難解なのではないでしょうか?

マザーボードのサイズによって決まってくるスペーサーの取り付け位置ですが

なんのことはなく、現物で合わせるのが一番てっとり早いです。

マザーボードを置いてみて、取り付け穴の位置を確認してスペーサーを設置すればいいです。

マザーボードはこのようにIOシールドに押し当てるように設置します。

Img_1658.jpg


割とIOシールドの返しが強くてネジ穴に合わない可能性もあります。

あまり強い力で押さえつけるのも感心しませんが、ちょっと強引な位置合わせが必要な場合もあります。

設置したスペーサーに全てねじ止めしてマザーボードの設置は完了です。

Img_1660.jpg



続いて、電源の設置に移ります。

電源のファンの方向を上向きにするか、下向きにするかで意見が分かれるのが最近の流行なのでしょう。

Img_1662.jpg

Img_1663.jpg


どちらでもいいのです。

上向きに設置するとPC内部の熱を外へ逃がしてくれる事になり、下向きに設置するとPC外から吸気して外へ排気するのでPC内の熱に左右されません。

下向きに設置した方がどんなにPC内が熱くなっても電源か壊れることはないので、多い気がします。

ネジ山があるところを4か所ネジ止めして設置完了となります。

Img_1664.jpg


ちなみに使用している電源はこちらになります。




フルプラグインの電源ですが、中古で3980円で手に入れました。

問題なく使えてて、ラッキーでした。



尚、マザーボードへの配線と電源コードの差し込みをこの後やる必要があるのですが

あまり詳しく写真を撮らなかったので、どうやって解説しましょうかね( ´艸`)




次はストレージの設置です。




お楽しみに☆彡


自作パソコン組み立て メモリとCPUクーラーの取り付け

皆さん、こんにちは。

3連休も最終日。

どこへも行かなかったけど

その分休めた休日です。

これ書いたら、のんびり最終日を堪能したいと思います。



今日はメモリの取り付けからです。

使用するメモリは購入時期が2年くらい違う2種類のものになります。



現行はDDR4に切り替わってますが、これらのメモリはDDR3規格になります。

取り付け方法は何も変わっていません。

両方のメモリとも永久保証になりますので、壊れたら無償で交換してくれるはずです。

太っ腹ですね( ´艸`)


取り付け方法になります。

まずは取り付けるマザーボードのメモリスロットレバーを開きます。

片側だけと両側にレバーが付いているものがありますが、取り付けるスロットの物を全て開いてください。

メモリには方向を示すための切り欠けがあります。

ゴールドでメッキされた部分に1か所切り取ったように空いてる箇所がありますよね

これで方向が決まります。

マザーボードのスロットを見て、切り欠けが合うように設置します。

スロットの真上から両端に指をかけ、真下に均等に力をかけながら取り付けます。

自動的にレバーが引きあがってきます。

Img_1642.jpg

最後まで押し込んで、ちょっとレバーのかかりが甘い時はレバーをカチッと音がするまで閉めます。

取り付けるスロットの色が2種類あるのがお判りでしょうか。

DDR規格というのは2つのメモリーに同時にアクセスすることで処理速度を上げた規格ですので、2枚で1組になります。

そのため、メモリも2枚で1組で売っています。

1つのメモリセットを必ず同じ色のスロットに差し込みます。

多くの場合はこのように1つ飛びに同じメモリーが取りつく事になると思います。

Img_1644.jpg


入らないところに無理やり入れないこと。

それだけ守ればメモリ設置は比較的簡単な作業になります。



次にCPUクーラーの設置になります。

CPUクーラーは基本的にはリテール品で大丈夫です。

より冷やしたい、静穏化したい、オーバークロックがしたい等の場合に

別売りのCPUクーラーを購入する事になります。

Img_1657.jpg

今回はこちらの商品を取り付けておりますが、CPUクーラーは取り付け方がそれぞれ異なるので

マニュアルをよく見て取り付けていく事になります。


リテールクーラーを最初に取り付ける場合は、クーラー側にグリスが塗ってあるので必要ありませんが

2回目以降とリテールクーラー以外を使う場合はグリスの塗布が必要になります。

基本的はCPUの表面に薄く均等に伸ばしていく事になります。

皆さん、こだわりがあって、ヘラで伸ばす方や、指で伸ばす方もいらっしゃいます。

僕のおすすめは、真ん中に米粒程度塗布して、CPUクーラーの圧着で自然に伸ばす方法です。

このようにCPUの真ん中付近にちょこっとグリスを盛ります。

Img_1645.jpg


後は、CPUクーラーを取り付ければ自然にグリスが伸びます。

この方法が一番楽な気がしています。

今回使用したCPUクーラーは古いもので、お世辞にも簡単な設置方法ではありません。

重いCPUクーラーを片手で持ちながら、裏からねじ止めするという恐しく大変な作業であります。

Img_1648.jpg


最近の物はよく考えられていますので、このような苦労はもうしなくていいんでしょうね。

ただ、複雑ではありますので、ご自分でCPUクーラーを買われる方は

よく説明書を読んだ方がいいですよ( ´艸`)


最後に、CPUクーラーの取り付けが終わったことに安心して忘れがちなのですが

クーラーの電源を差し込んでください。

大抵の場合、マザーボード上にCPU_FUNの表記があります。

Img_1650.jpg


指す方向が決まっています。

ガイドが付いてますので、ガイドに合うように差し込んでください。

自分でCPUクーラーを購入した場合は、このCPUクーラーの取り付けが

1位、2位を争うくらいの難しい工程になります。



次は電源を取り付けたいと思います。




それでは!

自作パソコン組み立て CPUの取り付け

皆さん、こんばんは。

3連休!

いやー久しく連休もなかったからうれしくて。

一番いいのは、この連休中になにか遊べるパーツを入手することですが

はてさてどうなりますでしょうか。




さて、本日から一度解体したメイン機の組み直しをなるべく詳しく書いていきますよ。

自作PC初心者の方や、これから始めようとしている方の参考になるといいですね。


まずはCPU

現在のKaby Lakeから3つ遡った第4世代のCore i5プロセッサになります。

Img_1719.jpg


あっと間に旧くなってしまいますね。

省電力を意識した Core i5 4690S S付になります。


そしてマザーボードはASUSのド定番

H97-Proになります。

Img_1720.jpg


当時、オーバークロックをしないのであれば、これ買っとけば間違いなかった製品です。


それでは取り付けていきますよ。

マザーボード上のCPUソケット部がCPUの取り付け位置になります。

Img_1637.jpg


新品で購入した場合、黒いカバーが付いておりますが、このカバーは先に取っておいてもいいし、CPUを装着すると自動で外れるで、お好みでどうぞ。

CPUソケットのレバーを少し外側にひいてからゆっくり起こします。

Img_1638.jpg


スロットカバーをいっぱいまで開けてください。


Img_1639.jpg


そしたら、何やらピンがいっぱい立ったソケット部が露わになりますね。

この剣山のようなピンには何があっても触らないでください。

デリケートなんで、触ったら曲がってしまいます。

そうなると最悪動作しなくなってしまいます。

恐ろしいですね。

CPUをソケットに置く工程になるのですが

CPUを置く方向が決まっております。

ノッチと言われる出っ張り部分が目印になります。

写真で言うと、上の方にCPUの左右の凹みに合う凸があります。

そして左下に方向合わせの目印の▽があります。

Img_1640.jpg


しっかり見て位置を合わせてから、そっと置いてください。

間違ってもソケット内にCPUを落下させる等のトラブルは避けてくださいね。

あとは、ゆっくりカバーを閉めて、レバーを元に戻せば完了です。

Img_1641.jpg


お疲れ様でした。

一番神経を使う作業がこれで完了です。


次回はメモリ、クーラーの取り付けを予定しております。



それでは!


プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:WD20EURS SATA300 2TB
BD:IHOS104-06
DVD:GH24NS50BL
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro



RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:EG285S-VB 270W
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M325
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro



嫁機

CPU:Core 2 Duo E6600
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:GF8400GS-LE512H/D3
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:ONKYO GX-R3
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 62bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:MSI N720-2GD3HLP
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows8.1 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:SP008GBLTU169ND2 4G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:RH6790-E1GH /DP
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro
カウンター
ランキングサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
161位
アクセスランキングを見る>>