スリム型マイクロATXケースのMAMORUに棚置き機の中身を移植する(後編)

皆さん、こんにちは。
GWもとっくに終わり
すっかり暑くなってきた休日の午後
いかがお過ごしでしょうか?


さて、皆さん。
GW中に僕はCPU購入で大失敗しながら、MAMORUをいじっていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
MAMORUというのは
サイズさんが以前発売していたスリムタイプのマイクロATXケースです。
そもそもCPU購入を目論んだのは、なるべく新しい世代の小型マシンを組みたいためで、ケースを空ける目的で棚置き機のMAMORUへの移設を実施したのでした。

前編でストレージの設置まで終わっています。
今日は後編をお届けします。

ケース内にマザーボードを設置します。
スリム型のコンパクトなケースなので、マイクロATX規格のマザーボードがギリギリ入るように設計されています。
上下はほとんどマージンがありません。
Img_1786.jpg 
上側はなんとか隙間がありますが、下側の隙間がぴっちぴっちで厚みのあるファンは取り付けられません。
どうしてもコンパクト設計になってくると、ギッチギッチの設置スペースになりますので
収めるにはそれなりの工夫が必要です。
まあ、自作PCも中級者になってくると、このくらいの難易度の方が燃えるのでしょうが。

一気に配線を終えてしまいます。
24PIN電源とCPU補助電源を設置したら、あとはケースから伸びている信号線を取り付けました。
Img_1788.jpg 
それほど?多くない配線なので、もくもく取り付けちゃいました。
正直、これだけ組んでると、マニュアル観ずともPower SWとかHDD LEDとか
場所がなんとなくわかっちゃうんですよねw

ここまできたら、残る工程は拡張カードの設置のみになりました。
しかし、スリムケースですから
設置できるのはLow Profile仕様のカードのみです。
僕は意識しているわけではないですが、わりと買ってみたらLow Profile対応だったってことが多く、このような場面でも全く困りません。
拡張カードをLow Profile仕様に変換していきますよ。
Img_1789.jpg 
サウンドカードはブラケットを外して、Low Profile用に交換するだけです。
Img_1790.jpg 
問題はTVチューナーカードの方で
3枚におろした後でB-CASカード挿入口を90℃ひねって固定するという
ちっと上級者向けの変換となっております。
まだLow Profileへ変換する方が簡単で、これを通常仕様に戻すときはもう・・・・
パズルですよ!
Img_1791.jpg 
これ考えた”牛社”の人!なんでこうなったか説明してほしです。
後は普通に取り付けて、ついに移設が完了しました。

棚に置いてみると、さすがはスリムケースです。
棚においても余裕のスペース。
Img_1792.jpg 
こんだけスリムなのにブログ観覧、Youtube再生、音楽再生、TV視聴、録画TV再生となんでもこなせるスーパーマシンであります。
気になるのは、ファンから発生する騒音とケース内の温度です。
流石に、ちゃんとしたケースのSST-PS07Bよりは若干うるさいですが
吸気及び排気ファンをマザーボードで自動制御にしたのは正解で
静かに出来たと思います。
そうなると今度はケース内の温度上昇が心配です。
そこで温度を監視しながら負荷をかけてCPU温度を監視してみました。
ケース内温度と言いながら、なぜCPU温度を監視したかと言いますと
結局のところ、ケース内温度が上昇して、CPU温度が上がってしまい
制御ができなくなって熱暴走する危険性があるからです。
故に、CPU温度が大丈夫なら大丈夫なのです。

温度を監視した結果がこちらです。
まもる温度 

通常時 CPU1が40℃をちょっと超えるくらい、CPU2が38℃付近
負荷時 CPU1が60℃に届く程度

まあ、このくらいなら、負荷後の温度の下がりも早いし
大丈夫ですね。

うまくいっているようで一安心です。




次回は・・・・・


ついに新PC組み立て始めちゃいますか?

お楽しみにw





それでは!

スポンサーサイト

ついに届いた!こ・・・これは!? CPUなのか!?

皆さん、こんばんは。
つつつつ
ついに
とととと
届きました!

何が届いたかっていうと

自分でもなんだかわかりません

とりあえず、こんな感じのレターパックに入ってきました。
Img_1802.jpg 
早く中身を見たくて、包装をビリビリに破いて中身を取り出しました。

こ・・・

これは・・・・

Img_1803.jpg 
うーん・・・・

CPUですよと言われれば、そのようにも見えます。

ちょっ!そこ!!

これから組み上げるんだから、PCケース内で遊ばないの!!

Img_1804.jpg 

果たして、このプチプチの中身はなんなのか?

気になりますか?

僕はもう気になりすぎて、吐きそうです。
これでCPUじゃなかったら・・・・
もう通販で買い物することは2度となくなるでしょうね。

緊張しながら開封してみました。

ふぅ・・・・・

CPUですね。
Img_1807.jpg 
CPUには間違いないものの
猜疑心マックスな僕は、これが頼んだCore i3 4150なのか
それだけが気になって刻印を確かめます。

Izzmg_1808.jpg 
刻印を見る限り、これはCore i3 4150で間違いないようです。

それでもまだ安心はできません。
なんでも殻割して、わざわざ低スペックCPUを偽装する場合もあるそうなので
油断はできません。

めちゃくちゃ早くCPUをマザーボードに取り付けて
Img_1812.jpg 
CPUクーラーを取り付け、ケースにマザーボードを収めたら
電源を借り設置して

はやる思いを必死におさえて、電源ボタンを押しました。
画面に映し出された
めくるめくCore i3 4150の表示に年甲斐もなくガッツポーズを決めたのでした。

キターーーーーーーーーーーーー!!!

Img_1814.jpg 
嗚呼、良かった。
今回は間違いの無いお店だったようです。
あとで肯定評価しておきましょう。


それでは!

また騙されたの!? またぁ!?

皆さん・・・・
こんばんは・・・・・。

先日CPUを大枚はたいて買いましたよね?

届かないんですわ

僕としては詐欺にやられた次の注文なので
それこそ十分吟味して
今度こそは騙されないように気をつけたつもりなのですが・・・・

金曜日に発注して
もう月曜日
あまりに発送されないので
出品者に連絡を取ろうとしてたら
今日発送されたんです!
でも!!


日本郵便から発送された追跡番号で検索しても


”お問い合わせ番号が見つかりません”


うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!

これじゃ、前回騙された時と一緒じゃないですか!?
どうしよう??
やっぱり出品者に連絡した方がいいですかね??

ちゃんと返信が返ってくる出品者さんなので
「もう少し待ってください」
とか言ってくれますよね、きっと。

そして、本当に数十分前
出品者に連絡を取ろうと
アマゾンのページからたどってメールを作成していたのですが
送る前にもう1回だけ日本郵便のページで追跡番号を検索したら!?


17:35分で受けとり


って出てきました。
まだ本当にCPUが届くかわからないけど
何かがこっちに向かってきているのは間違いないです。
発送された地域からですと水曜日か木曜日に着くはずなので
ついたらまた報告します


え!?興味ないですか?


そうですか。
それでは今回新しく組むマシンのコンセプトを・・・


え!?それも興味ないですか?


じゃ、娘が連れてきた男を怒鳴り返した話でも・・・


え!?それは興味ある?










まあ、それは嘘なんでごめんなさい( ´艸`)


それでは!
続報をお待ちください!
IMG_0482.jpg 


なんと!あれだけ欲しかったCPUを購入!?え!?

皆さん、こんばんは。
これはデジャブでしょうか。
前にも似たようなタイトルで記事書きましたよね。
それで詐欺に騙されて散々な思いをしたんですよね。
またまた懲りずにAmazonマーケットプレイスから買ってしまいました。
もう嫌です!
絶対に騙されるのだけは絶対に嫌です!
今回、一番気にしたのはズバリ!
安すぎないこと。
あくまでも相場の値段で売っている事。
さらにショップの最近の肯定的なコメントがある事。
そんな中で買ったのはこちらの商品。

ごくりっ!


Intel CPU Core-i3-4150 3.50GHz 3Mキャッシュ LGA1150 BX80646I34150 【BOX】
インテル (2014-05-11)
売り上げランキング: 38,858

中古品、CPU本体のみ1週間の動作保証付きで11000円。
ね!相場でしょ!?
僕にはちょっと高いけど、頑張ってお金を用意しました。
あえて中古にしたのは、詐欺を画策している外国人は丁寧に動作保証の事とか書けないと思いますしね。
さらに心配だったので、事前に納期の確認と称して出品者に連絡を取りました。
直ぐ帰ってきた返信が凄く丁寧だったので、外国人詐欺の心配は無さそうです。
それでも世の中100%大丈夫なんて事はないわけでして
日本人の詐欺の可能性が残っています。
もう何もかもが疑わしい疑心暗鬼にかかっています。
納期が1週間もかかるのが気にかかります。
国内発送で1週間ってちょっと長すぎます。
大丈夫でしょうか・・・・・
今回も詐欺にやられたら
僕はもうショックでパーツを買えなくなりそうです(´;ω;`)

IMG_1039zaz.jpg 

スリム型マイクロATXケースのMAMORUに棚置き機の中身を移植する(前編)

皆さん、こんばんは。
なんだかんだで、GW中に変態ケースMAMORUの記事をアップできずすいません。
自作PCファンの方々、お待たせいたしました。
変態マイクロATXスリムケースのMAMORUに棚置き機の中身を移植しますよ!


Img_1763.jpg 

どの辺が変態かと申しますと
スリムケースなのにサイドパネルがアクリル窓
スリムケースなのに裏配線可能
スリムケースなのに専用電源でなく普通のSFX電源が使える
このくらいでしょうかね。

まずは電源を設置します。
電源の設置場所は前面上部になります。
最近のスリムケースはここに設置することも多くなってきたようです。
Img_1767.jpg

背面の電源コードから延長するコードを完備しております。
これにより変則的な前面上部なんて設置場所を確保しているわけです。
Img_1775.jpg 
どうですか?
このようなメカ的な工夫はそそられませんか?
蓋をして電源設置は完了です。

Img_1776.jpg 
次にファンの設置に移ります。
スリムケースの宿命なんでしょうね。
冷却性能は極めて低いです。
最初から”低発熱で使用してね”感がいがめません。
Img_1777.jpg 
上部と下部にそれぞれ1つづつ9cmファンを取り付ける事ができます。

Img_1779.jpg 
しかも下部ファンにおいては分厚いファンを使うとマザーボードと干渉するため設置できません。
どうすれば設置できるか考えながら組み立ていくのは楽しいですね。
”イィーー!!”ってなってはいけませんよw
以前使用していた時はファンコントローラを使って静音になるように制御していたんですが、
今回はマザーボードの自動制御を使う事にしました。
ただ、マイクロATXの標準的なマザーボードなので自動制御できるケースファンは1chだけです。
そこで、ファン分岐ケーブルを使って2つのファンを1chで制御してみます。
Img_1787.jpg 
果たしてうまくいくかどうか?
熱的に耐えられないなら、ファンコントローラ制御に切り替えます。

今回一番悩んだのがストレージの設置です。
中が狭いですからね。
HDD用設置場所が1か所。
SSD設置場所は一応2カ所あるのですが、ファンと排他仕様のため
今回のようにフルでファンを設置してしまうとSSDの設置場所がなくなってしまいます。
そこで、フロントパネルを外しまして
Img_1782.jpg 
吸気用の穴にSSDを固定してしまう作戦です。
つまりこういう事ですね。
Img_1783.jpg 
SSDなんか最悪1か所だけでも固定して動かないようにしてしまえばいいんです。
振動するデバイスではありませんので。
斜めってるでしょ?
こういうのが許せない方もいるのですよね。
僕はどうせ見えなくなるので、全く気にしません。
このように設置できました。
Img_1784.jpg 
HDDも設置してストレージの設置を終えました。

Img_1785.jpg 
ちょっと長くなってしまったので
一旦切ります。


後編をお楽しみに!



それでは!
プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:WD20EURS SATA300 2TB
BD:IHOS104-06
DVD:GH24NS50BL
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro



RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:EG285S-VB 270W
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M325
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro



嫁機

CPU:Core 2 Duo E6600
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:GF8400GS-LE512H/D3
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:ONKYO GX-R3
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 62bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:MSI N720-2GD3HLP
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows8.1 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:SP008GBLTU169ND2 4G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:RH6790-E1GH /DP
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro
カウンター
ランキングサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
117位
アクセスランキングを見る>>