FC2ブログ

【性能比較】簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う 最終回

皆さん、こんばんは。
かなり間が空いてしまいました。
最近はとくに目の疲れがひどく、パソコンに向かえない日々が続いております。
仕事がずっとパソコンと睨めっこなので、帰ってきたらなるべくパソコン見ないようにしておりました。
眼科医に勧められて、ブルーライトカット入りの老眼鏡を作ったら
かなり改善したので、少しは更新頻度上げれそうです。

今日も更新ないのかよ!

とお嘆きのアナタ!
少しはましになるとは思いますので、これからもお付き合いくださいね。


さて、設置の終わった簡易水冷クーラー KRAKEN X52の実力のほどはどうなんでしょうか?
それよりもまずは
このスッキリとしたCPU周りにご満悦です。
Img_3006.jpg 
大型空冷クーラーではメモリやマザーボードのギミックも隠れていましたので、このスッキリ感は満足いく仕上がりになりました。

あとは性能。
空冷に対して水冷のアドバンテージはいかに!?

OCCTで負荷をかけてCPUの温度上昇を測ってみました。
まずは空冷
NINJYA3 巨大空冷クーラーの結果です。
NINJA3 CPU温度12 
グラフが右肩上がりなのがお分かりでしょうか。
70℃超えたあたりで怖くなってOCCTを切りましたが、巨大空冷クーラーをもってしても本気出したCore i7 8700Kの熱を抑えることはできないようです。

対して、簡易水冷クーラーのKRAKEN X52の結果。
NZXT温度テスト12jpg 
ほとんど安定。瞬間的に70℃以上になりましたがおおむね65℃付近で安定して上昇傾向ではありませんでした。
しかしながら、より冷却力の得られるパフォーマンスモードでKRAKENを動かしているのでファンの音がかなりうるさいです。
2M離れたベットの上でも騒音が気になるほどの爆音がします。
パフォーマンス落としてサイレントモードにすれば音は気になりませんが
エンコードしたってこの爆音はせいぜい30分で終わるので、パフォーマンスモードに固定して使っていきたいと思います。
やっぱり水冷!!
なかなかの冷却能力です!

まとめです。

水冷にするとCPU周りがスッキリする、冷却性能が向上するなどの恩恵が得られる。
反面、ファンの音は空冷よりはるかにうるさい。


以上、参考になりましたでしょうか?

また次回の更新でお会いしましょう。


それでは!


                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         
スポンサーサイト

【設置完了】簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う その3

皆さん、こんばんは。
なんだってこんなに台風が来るんだ!
長野県は明日未明に大荒れになるらしいです。
台風で皆様方に被害が出ないように祈っております。

さて、簡易水冷クーラー KRAKEN X52の設置の続きです。
ラジエーターの設置まで終わっています。
ここからが難関!
CPUに水枕を乗っけますよ。
まずはバックプレート。
Img_2965.jpg 
なんも考えることなく現在は最もメジャーな115X系の位置にピンが立っているのでそのまま、マザーボード裏からはめ込みます。
Img_2967.jpg 
バックプレートは軽い樹脂なので、手を放しても落ちてくることも無く、作業が楽でした。
CPU側に移ってピンを立てていくのですが、ピンが2種類あるんですよね。
Img_2968.jpg 
説明書と睨めっこして、ねじの部分が上下で同じ長さの方を使う事を掴みました。
4か所のバックプレートから出ている穴にピンをねじ込みましたImg_2969.jpg 
手回しで十分でした。
いよいよ水枕の設置です。
しかし拍子抜けするほど簡単でした。
まずは4つのピンに合うようにはめ込んで。
Img_2970.jpg 
丸いネジを閉めてくだけです。
Img_2972.jpg 
手回しである程度閉めたら、ドライバーで本締めしておきました。
あまり力を入れすぎるとピンが折れそうなので適度な締め付けにしておきました。
写真がいいのが撮れてなかったのが申し訳ないのですが
水枕上部に細長いコネクタがあって、そのユニットがファンの接続口、SATA電源コネクタ、CPUFANコネクタ用コードの三つまたになっています。
フロントに取り付けたFANのコードを接続して、SATA電源に接続、さらにCPUFANコネクタにフィードバック用の信号ケーブルを刺したら終わりです。
それから、上部から少し左側にMINIUSBコネクタがあって、専用コードで内部USB2.0コネクタに接続します。
うまく接続できたので、このように光りだしましたよ。
このクーラーにした最大の理由が
水枕が光る事だったので、ちょっと感動の瞬間でした。
Img_2975.jpg 
同時に水の流れる音がコポコポとしだしました。
ちゃんとクーラントも循環しているようです。
コポコポ音は10分もしたらしなくなりました。
ファンも問題なく回っていて、一安心です。
Img_2978.jpg 
専用の管理ソフトのCAMをダウンロードすることで、ロゴの光り方やファンの回転数がわかるようになりました。
いろいろ設定して、あえてAURA SYNCとは違う色にして、ワンポイントアクセントみたいにしてみました。Img_2979.jpg 
Img_2988.jpg 
なかなか幻想的であります。
はぁー。
今思えばこの頃ってなんのトラブルなく動いていたんですよね。
あの恐ろしい不具合の連鎖はもはやトラウマになっております。

その後のアップデートで現在はNZXTのロゴとその周りの円が違う色に設定できるようになりました。
それはまた今後の記事で触れていましょう。
それにしても、簡易水冷クーラーの設置って大変なイメージでしたけど
意外とあっさりできましたよ。
親切設計ですね。

あとは性能。
性能については次回の最終章で検証していきますよ!


それでは!


                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

【設置編】簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う その2

皆さん、こんばんは。
いやー寒いですね。
あの猛暑が嘘のよう。
1か月も経たないうちにこの寒さ。
なんだか極端すぎて体に堪えちゃいますね。

さて、前回の続きです。
新品購入したKRAKEN X52を設置してきますよ。
まずは現在ついている巨大空冷クーラーのNINJYA3を取り外します。
Img_2953.jpg 
CPUのCore i7 8700Kがひょっこり現れました。
Img_2954.jpg 
CPUの設置にはマザーボードに付属してきたCPUインストールツールを使っています。
Img_2955.jpg 
設置が楽で発熱にも影響が無いことを確認しているので、積極的に使っていこうと思います。

さて、簡易水冷クーラーの設置に戻って
一番最初に考えなきゃならないのが、ラジエーターの設置場所です。
今回設置するケース DEFINE R5では前面と上部の2箇所に設置可能です。
実はもう買う時に決めていました。
前面に設置します。上部に設置するならファンの光る違うクーラーを買っていたことでしょう。
普段は見えない前面なので、光らないファンで十分です。
一つ問題があります。
ストレージ設置トレイが邪魔で取り付けるスペースがありません。
そこで、ストレージトレイを後方にずらそうとしました。
ここでトラブル発生!
電源のコードが邪魔してストレージトレイが取り付けられない!
試行錯誤の結果、本来の設置場所でないはない場所に
ケース下部のハニカム構造を利用して無理やりねじ止めしました。
Img_2958.jpg 
あとは前面から付属の120mmファンを2基取り付けて、ラジエーターの設置が完了です。
Img_2962.jpg 
もっとも典型的な前面吸気、後方排気の形にしました。

Img_2963.jpg 
またファンの向きはラジエーターに対して吹き付けにしました。
この方が冷えるって聞いたような気がします。

ちょっと長くなってしまったので、今日はここで切ります。
次回の更新をお待ちください


それでは!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う その1

皆さん、こんばんは。
ジサトラサンタ号がやっと落ち着いたので
以前に購入して紹介してなかった簡易水冷クーラー
KRAKEN X52の紹介をしたいと思います。

簡易水冷クーラーは初めてなので、どんな感じになるのかドキドキです。
パッケージ紹介から
Img_2943.jpg 
Img_2944.jpg 
裏面を見るとRYZENにも対応のようです。
Img_2946.jpg 
Img_2947.jpg 

いやーやっぱり新品はいいですね。
袋を開けるときのドキドキ感がなんとも言えません。
箱を開けるとぎっしりつまっております。
Img_2948.jpg 
何しろ初めてなので何がどの部分なのかさっぱりわかりません。

説明書。
Img_2949.jpg 
CPUクーラーの取り付けは製品毎違うので、説明書と睨めっこしながらの取り付け作業となります。
取り付け金具の多さに、ちょっと先行きが不安になりました・・・・
Img_2950.jpg 
純正ファン。
Img_2951.jpg 
今回は純正ファンを使用予定です。
残念ながら純正ファンは光りません。
そして本体。
Img_2952.jpg 
ラジエーター部分が思ったより小さく、水枕が思ったより大きかったです。
実をいうと最後の最後までもう1つ上のKRAKEN X62と迷ったのです。
ドライブベイを取り外せばたぶん設置可能なので。
しかしながらジサトラサンタ号はブルーレイやDVD再生もたまに行うので
どうしてもドライブレスに踏み切れずX52の120mmファン×2のタイプにしました。
次回はいよいよ人生初の簡易水冷組み込みです。
うまくいくでしょうか?

それでは!



                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

新品交換のメモリーが届く!これでようやくジサトラサンタ号復活か!?

皆さん、こんばんは。
長野はすっかり涼しくなりました。
まあ、また温度上がるかもですけど
今のところは朝晩は寒いくらいです。
皆さんのところはどうなんでしょう?


さて、永久交換を利用して新品交換に出していたメモリーが届きました。
G.SkillのOCメモリF4-2800C16D-16GVGになります。
3週間ほどかかりました。
最初のメールやり取りまで含めると、なんだかんだで1か月ほどかかりますね。
悩みに悩んで買ったコルセアの追加メモリですけど、ここまでG Skillのメモリ交換に待たさせるなら、やっぱり買っておいて正解でした。
買ってなかったらマザーボードの起動確認ができずに初期不良交換できませんでした。
高い買い物だったけど、役にたったので後悔していません。

さて、新品交換されてきたG.Skillのメモリはちゃんと動いてくれるんでしょうか?
Img_3140.jpg 
まずはXMP設定を使わずにAUTO設定で起動。
全く問題なく動作しました。
今度はちゃんとしてそうですが、問題はXMP時の動作です。
交換前品は起動できなかったり、フリーズしたり、スリープ後に復帰に失敗したりしてさんざんな思いをしました。
覚悟を決めてXMP設定を選択。Img_3146.jpg 
起動は問題なし。
Windows10も問題なく動いています。
ところがスリープの復帰に問題が!
PCは起動するんですが画面が出ない不具合が出るんです。
しかもこの状態になると電源長押しで強制終了するしか復帰する方法がありません。
困ってしまいました。
これでは使い物になりません。
2800Mhz動作とはいえ、Intel製チップセットのメモリ周波数は、それほど性能に差が出ないので
思い切って速度を犠牲にして4枚のメモリを設置で容量を32Gバイトにしてみました。
2133Mhz動作ならG.Skillもコルセアのメモリも両方使えるので。
Img_3154.jpg Img_3155.jpg 
しばらくこれで使っておりました。
しかしながら自分の使い方では32Gbなんて必要ないです。
16Gbで十分おつりがくるくらいなんです。
それよりも最高性能が出せてないことに苛立ちを覚えます。
ハードウェアマニアの血が騒ぐんです。
なんとかしてXMP設定で2800MHzで運用できないか探っていると
スリープを諦めて休止状態を使う事で解決できました!!
やったーー!!
Img_3149.jpg 

これまでにM.2 SSDの保証内交換、マザーボードの保証内交換、メモリーの保証内交換を経て、さらにメモリー周波数動作2800Mhzの環境を手に入れて
ジサトラサンタ号 完全復活です!!
これから何をこのスーパーマシンで行うか?
今から楽しみでしょうがありません。
なんでもできるマシンに仕上がりました。


それでは!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         
最新記事(サムネイル)
【性能比較】簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う 最終回 Oct 19, 2018
【設置完了】簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う その3 Oct 06, 2018
【設置編】簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う その2 Sep 29, 2018
簡易水冷クーラー KRAKEN X52を買う その1 Sep 18, 2018
新品交換のメモリーが届く!これでようやくジサトラサンタ号復活か!? Sep 11, 2018
プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新コメント
カテゴリ
桜舞い散~~る~~♪
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:DT01ACA300 SATA600 3TB
BD:IHOS104-06
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Sound Card:ASUS Xonar DG
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro
マスコットキャラ
ハマーちゃん




RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:1P-P300BN7-2 300W 80Plus
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M510
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro
マスコットキャラ
REちゃん




嫁機

CPU:Core 2 Quad Q8400
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:MSI N720-2GD3H/LP
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:USB Sperker
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 64bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:On Board
Case:MAMORU-BK
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows10 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:DDR3 1333Mhz 2G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:ZT-40401-10P GTX460
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro


サブ機

CPU:Core i3 4150
Cooler:KABUTO SCKBT-1000
MOTHER:ASUS H87M-PLUS
MEM:TEAM TXD34096M1600HC9-D 4G×2
VIDEO:GV-N65TOC-1GI GTX650Ti
SSD(RAID):INTEL SSDSC2CT12 120G
KINGMAX SSD 120C 120G
DVD:ASUS DRW-24D3ST
Power:HEC WIN+Power3 700W
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:S191HQL
keyboard:Logicool K230
Mouse:Logicool M545
Speker:Onkyou GX-70HD
OS:Windows7 Pro 64bit
カウンター
ランキングサイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
68位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: