タニタ 体組成計 スマホ対応 RD-903-BK を買った

皆さん、こんばんは。
お盆休み真っただ中
暑いですねー

さて、かなり前に買ったものになりますが
なかなか面白いものなので紹介しておきたいと思います。
ようは体重計なんですけどね
14000円もするんですよ。
見てくださいこのかっこよさ。
Img_2129.jpg 
ガラス表面に青いLEDが超かっけぇ!
しかもですねコレ
スマホ連動で
体重は計ったら自動的にスマホにBuretoothで送信されるって優れもの
いちいち自分でメモる必要も無く、日々の体調がスマホに蓄積されます。
このようにグラフ化も一発
Img_2130.png 


このお値段ですからね
体重だけでなくBMIをはじめ体脂肪率など測定は当たり前
筋肉の量や消費カロリー数、肉体年齢までわかっちゃう。
いやー凄いですね技術の進化は。

気になった方はチャックしてみてください




それでは!
休みですものしっかり休みましょう!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         
スポンサーサイト

【修理】ジャンクモニター LG電子製W2246の意外な修理法とは?【復活】

皆さん、こんばんは。
雨脚が強くなってきました。
このまま予報通りだと直撃じゃないですか!?
大丈夫なのか??


さて、そんな中、停電とかにならないうちに
ジャンクモニターの最終章を書いておきましょう。
折角お金出して取り寄せたコンデンサを交換しても
全く直らなかったのです。
こうなるとすべてが怪しく見えてくる。
いろいろなサイトを参照させてもらうと
やはり電源系なのは間違いなさそうですが
トランジスタのショート
ヒューズが飛んだ
チップ型コンデンサの容量抜けなど
多岐に渡っており、いずれも確認方法は
基盤から外してテスターで確認するというもので
テスターを所持してないので
勘だけでまた部品を買ったところで空振りで終わる可能性が大です。

特に気になっているのは電源投入時に鳴るブーーン!という異音。
これに絞って検索していたら
面白い記事を見つけました

ブーーン!となるのはコイルが振動しているが原因
この症状が出る場合はたいがいは”はんだクラック”が発生している

はんだクラックだったら、はんだゴテさえあれば修復可能なので
とりあえずルーペではんだクラックが発生してそうか見てみることに
Img_2115.jpg 
コイルと思われる部分は
まずこれはコイルで間違いないですが
Img_2112.jpg 
こちらも黄色いフィルム剥がしたらコイルが巻いてありそうな気がします
Img_2113.jpg 
ルーペで見てみても特にはんだクラックが発生している様子は見受けられません。
でも、はんだ溶かしてまた冷やせばいいだけなので、とりあえず
この2点の部品に絞ってはんだクラック修正をやってみました。


そしたら!!!


なんと!!



あれだけ付かなかったバックライトが点灯するじゃないですか!
Img_2116.jpg 
はんだクラックだったんですかね?
肝心の映像が映らないので、仮組した状態をよく見てみると
何の事は無く液晶への信号コネクタが抜けてました。
この時、あまりに興奮しすぎて、焦ってコネクタをはめ込もうとしたら
壊してしまったんです・・・・

あーあ

本来は抜け防止の金具がついているんですが、うまく入らないのにイラついて、つい力を入れてしまいました。
こういった修理には冷静さが絶対に必要です。
仕方ないので、固定金具を外して直接差し込んでおきました。







そしたらですね!!






なんと!!









映りました!!
Img_2118.jpg 

組み上げて、何度か電源の入り切りを試していたら
映らない事があったので
今度は、しっかりモリモリにはんだを載せておきました。
Img_2123.jpg 
これでもう1週間以上使用していますが
映らなくなることはなくなりました。
ただ、電源投入直後の十数秒だけ左上側に若干のちらつきがあります。
それさえ過ぎれば普通に使えています。

言ってもメインモニター以外ではフルHD表示できるモニターはこれだけですので
重宝して使っています。
サブ機のモニターとしてこれからも長く使っていきたいと思います。
Img_2125.jpg 

最後に電源投入時に発生するチラツキですが、これは交換しなかった47μF 50Vのコンデンサが怪しいじゃないかと感じています。
普通に使えていますので、はっきりと症状悪化が現れてからの対応としたいと思います。





いやー、何とか直って良かったです。
なんでも試してみるものですね。
同じような症状でお困りの方は是非お試しあれ



それでは!



                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

ジャンクモニター LG電子製W2246 コンデンサ交換  が!? しかし!?

皆さん、こんばんは。
昼間は暑くて家に居れないですね
外に出ていても疲れるし
あーエアコン欲しいわー
1階にはあるんだけど、家族3人が占拠してて
自分のスペース無いんですよねー


さて、ジャンクモニターの不具合ですが
バックライトへの供給電源の不具合と睨んでいます。
その根拠は、一瞬ですがバックライト自体は点灯する。
暗い画面をよく見るとバックライトが切れているだけで画像は表示されている。
電源を入れるとビーーン!と高い音がする。
一瞬移る時もビーーン!と高い音がしてすぐ消える。
電源供給がうまくいっていないんだと思われます。
そうなると
やっぱり一番怪しいのは電解コンデンサー
壊れやすさから言ったらコレがNo.1です。

コンデンサの不具合としてコンデンサの外観上にハッキリとした根拠を持たないままですが
今回は秋月電子から通販でコンデンサーを取り寄せました。
Img_2103.jpg 
怪しいと思われる1000μF 15V×2と1000μF 25V×2を注文しました。
Img_2104.jpg 
部品代200円、送料500円。
なんだか送料の方が高くてバカみたい・・・・。
交換方法は
まず今ついているコンデンサのはんだ部分を吸い取ります。
最近ははんだ吸い取り線を使うらしいですが、僕は昔ポンプ式の吸い取り機を買ったので
そちらを使ってます。
はんだを取り除いたら前のコンデンサが抜けますので、新しいコンデンサを差し込みます。
プラスマイナスがあるので間違えないように注意ください。
基板に+と表記があります。
Img_2107.jpg 
差し込んだらはんだ付けします。
そして余分なリード線を切り取って完了です。
1個終わった状態はこんな感じ。
Img_2108.jpg 
4つだけなんでサクサクと交換して全部終わりました。
Img_2110.jpg 
さあ!これでちゃんと映ってくれよとばかりに
仮組して電源を入れてみます。

ところが!!

無情にも何も変わっておらず
相変わらずビーーンと高い音がしてバックライトが消えてしまいます。

こうなるともう迷宮入りです。
一体何が原因で画面が映らないのかさっぱりわかりません。
しかも700円もムダ金を使ってしまって
もうどうにもならない状況に・・・・

でも
そんな時こそ、僕は能力以上の事ができるのかもしれないです
まさかの方法で事態は急展開を迎えるのです。


それはまた次の投稿で



それでは!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

【分解】ジャンクモニター LG電子製 W2246の修理【状況確認】 

皆さん、おはようございます!
最近はやたら眠くて
昨日は20時くらいに寝てしまいました。
これも加齢によるものなのか(;´・ω・)


さて、ジャンクモニターを手に入れました。
とはいえ、このモニターは自分で会社で使っていたものです。
2013年に購入したもので
毎日仕事で使っていたのですが、バックライトが不安定になり
目が疲れるので、無理を言って新しいモニターを買ってもらいました。
この不具合のあるモニターは倉庫の奥底に置いておいたんですが
会社の安全見回りの時に転倒したら危ないという理由で
捨ててくれと言われました。
捨てるにもリサイクル代取られて高いし、上司に許可をとって
自分で直そうと思って持ち帰ってきました。

LG Electronics Japan 21.5型ワイド液晶ディスプレイ(ブラック筐体) W2246T-BF
LG Electronics Japan (2010-10-08)
売り上げランキング: 29,786
たった4年で不具合がでるとはなかなかの壊れっぷりですね。
ちなみに1年前に壊れていたなら、3年の保証期間内なので無償修理でした。
考えようによっては、修理という名の遊びを味わえるようになったんだから
これでよかったのかも( ´艸`)

家に持ち帰ってきて、出力してみると
いちおは映るんですが、明るくなったり、暗くなったりを繰り返します。
リフレッシュレートの変更でなんとかならないかといじっていたら
突然画面が真っ暗に!!
焦って電源を落として、電源を入れると
一瞬映るんですが、すぐに真っ暗になってしまいます。
他のPCに取りつけても全く同様の動作をして、すぐに真っ暗になってしまうようになってしまいました。
ウチへ持ってきたら、さらに症状が悪化するなんて(´;ω;`)

こうなったらもう分解して中を確認するしかないですね。
まずは筐体の枠部分にマイナスドライバーを突っ込んでバキッバキッと枠を分離していきます。
僕はこの作業が苦手で、どうしても筐体に傷がついてしまいます。
現れた中身がこちら。
Img_2097.jpg 
中の基盤にアクセスするにはさらに分解が必要です。
中央の部分に全て集約されてますので、繫がっているコネクタを全部外して
ひっくり返しました。
Img_2098.jpg 
いろいろなサイトを参照させてもらうと奥側の小さい基板が液晶表示関係の基盤で
手前の大きい基板が電源回路のようです。
液晶モニターで一番多い不具合は電解コンデンサーの膨張、破裂、液漏れのようですので
電源回路のネジを外して電解コンデンサーの状態を確認してみます。
Img_2099.jpg 
ここまで、筐体に傷はついたものの、わりとすんなり分解できました。
しかし肝心の不良電解コンデンサーが発見できないんです。
6つある電解コンデンサーは全て正常に見えます。

見た目には分からないけど、怪しいのはこの4つかなと僕の勘が教えてくれています。
Img_2100.jpg 
電解コンデンサーの容量抜けの場合で、外観に現れない場合があるのか
いろいろ調べたけど分からず・・・・。
しかし何かしら不具合が生じているはずです。
別角度から。
Img_2102.jpg 
一番手前のコンデンサの頭が若干膨らんでいるようにも見えます。
何度調べてもモニター不具合を修理した事例は電解コンデンサーの交換しか見当たらず
もう怪しい4つの電解コンデンサーを全部交換してしまおうかと考えました。

しかし・・・問題が・・・・

ちょっと前までは日本のシリコンバレーと言われる僕の住んでる地域はちょっと車で走れば電解コンデンサーなんか直ぐに手に入ったんですが
お店が潰れちゃったんですよね・・・・。
松本まで出ないと部品が買えません。

さすがにおいそれと行ける場所ではないので困ってしまいました。

どうやって交換する電解コンデンサーを手に入れるか?

やはり通販かな・・・

結局のところ松本までのガソリン代と労力を考えると送料500円くらいの対価は
かかってしまいそうです。


悶々としながら、今日は終了です。


次回の展開までお待ちください



それでは!

                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         

【分解】ジャンクノートパソコン Dynabook PX/34j【グリス塗替】

皆さん、こんばんは。
暑さで溶けてしまいそうな毎日
いかがお過ごしでしょうか?


さて、ジャンクノートパソコンです。
ジャンクノート買ったら
分解ですよね?

え?そうじゃないんですか?

何年も前のパソコンなんでCPUグリスがガチガチに乾いちゃって
役目果たしてないのは必然でしょう。
分解してグリスを塗り替えていきますよ。
ついでにDynabook PX/34JがCPU換装可能かも確認しておきます。
CPUははんだ付けされていたら手も足も出せませんから。

分解に入っていきましょう。
まずはキーボードの奥側にある化粧板を外します。
マイナスドライバー突っ込んでこじ開けますが、僕の場合は
どうしても傷がついちゃうんですよね。
Img_2075.jpg 
化粧板を外すとキーボードを固定している2本のネジが現れますので外します。
これでキーボードのコネクタを外せばキーボードが外れます。
Img_2084.jpg 
そしたら表側に見えるネジを全部外します。
こんな時に便利なのが昔100均で買った
くすり飲み忘れ防止ケース
Img_2081.jpg 
ネジのサイズ別に閉まっておけて便利です。

あ、そうそう。
分解を始める前に、SSD、メモリ、バッテリーを外しておきました。

次に裏側にしまして、すべてのネジを外します。
この機種は同じサイズのネジが多かったです。
バッテリーを外した所にも小さいネジがありました。
一見、気が付きずらいですね。

さて、ここから力業入ります。
上面カバーと底部の間にマイナスドライバーを突っ込んで
バキっ!バキっ!と開けていきます。
Img_2085.jpg 
この作業が一番大変です。
全部外し終わると中身が姿を現しました。
Img_2086.jpg 
DVDドライブを慎重に抜き取りました。
肝心のCPUは基板の裏側ですので、無線のアンテナ線に注意しながら
基板を裏返します。
Img_2087.jpg 
う~ん。さすがに経年変化で錆が出ていますね。
Img_2088.jpg 
ファンの汚れも気になります。
エアーブローで綺麗に吹き飛ばしておきました。
ヒートシンクを外してみました。
ヒートシンクもそれほどひどくは無いですが埃が詰まっていました。
Img_2089.jpg 
こちらもエアーブローで吹き飛ばして綺麗にしておきました。
思った通り、CPUグリスがガビガビになってます。
Img_2090.jpg 
CPU側はグリス、恐らくグラフィックチップと思われる部分は熱伝導シートが貼られていました。
Img_2091.jpg 
綺麗にふき取って、次に進みます。
CPUがソケットに載っている事を確認。
これならCPU換装可能ですよ(*`艸´)ウシシシ
Img_2093.jpg 
クリナーはZIPPOのライターオイルを使っています。
グリスを一旦塗ってみてヒートシンクを置いてみます。
Img_2094.jpg 
グラフィック側が導電シートで高さがあるものだったので、下手をするとグリスとヒートシンクが接触せず、冷却効果が得られません。
一旦置いたヒートシンクを裏返してみると
Img_2095.jpg 
ちゃんとグリスが付いてたので、まあ大丈夫でしょう。
全て元通りに戻して、緊張瞬間!
起動を行いますよ!


カチッ
シーーーン


あかーん!!動かなくなっとるやんか!

焦って無理にこじ開けようとしたせいで、折角綺麗にはがせた上蓋に
傷がついてしまいました。
しかも目立つ前面に・・・・
理由は簡単でした
何かの拍子に電源ボタンから伸びているコードが外れていただけでした。

いやー、一時は壊したのかと思って冷や汗かきましたわ(;´・ω・)

さて、何かの拍子で取れてしまったこの部品さえ元戻せば完璧なんですけどね。
Img_2096.jpg 
どこから外れたのかさっぱりわかんなんですよね(´;ω;`)

グリス塗り替え後の温度を測ってみると
通常時40℃付近、負荷時50℃付近でした。
いろいろ調べた結果
ノートパソコンでは通常時50℃付近は当たりまえ。
負荷時は70℃や80℃に達するというので
全く熱的には問題ないですね。

今回、ジャンクノートパソコンを分解してみましたが
自作PCに比べて、少しのミスで致命的になりかねないので
分解する人は自己責任でお願いしますね。


最後にこのジャンクノードパソコン Dynabook PX/34Jの無線は150Mbpsだったので、11gが鬼門のうちの環境でも問題なく使えております。
これで、エアコンの効いた1階で膝の上でYoutube見るなんて優雅なことができています。
6000円で手に入れたジャンクですが、凄く役立っていて
とてもラッキーでした。


それでは!
                        

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村                         
自作PCランキング                         
最新記事(サムネイル)
タニタ 体組成計 スマホ対応 RD-903-BK を買った Aug 13, 2017
【修理】ジャンクモニター LG電子製W2246の意外な修理法とは?【復活】 Aug 07, 2017
ジャンクモニター LG電子製W2246 コンデンサ交換  が!? しかし!? Aug 06, 2017
【分解】ジャンクモニター LG電子製 W2246の修理【状況確認】  Aug 05, 2017
【分解】ジャンクノートパソコン Dynabook PX/34j【グリス塗替】 Aug 02, 2017
プロフィール

yamazakura

Author:yamazakura
長野に生息する熊こと山桜でございます。
大きな体でジャンクをいじって遊んでおります。
良かったら、ゆっくりしていってくださいね☆

最新コメント
カテゴリ
桜舞い散~~る~~♪
所有自作PC
メイン機

CPU:Core i5 4690S
Cooler:Scythe Ninjya3
MOTHER:ASUS H97-Pro
MEM:CFD W3U1600HQ-4G 4G×2
SP008GBLTU169ND2 4G×2
VIDEO:GV-N105TWF2OC-4GD GTX1050Ti
SSD:SUMSUNG SSD 850 EVO
HDD:DT01ACA300 SATA600 3TB
BD:IHOS104-06
Power:SST-ST60F-PS
Case:Define R5 Window Ti
Monitor:RDT23IWMS-D
keyboard:Logicool K740
Mouse:Logicool M705t
Speker:Sony compo speker
AMP:TA2020-020
Sound Card:ASUS Xonar DG
Fan:UCCL12 White
OS:Windows10 Pro
マスコットキャラ
ハマーちゃん




RE機
(Reuse&Ecology)

APU:Sempron 3850
MOTHER:ASUS AM1I-A
MEM:CFD DDR3 1600Mhz 4G×1
VIDEO:APU Onboard
CASE:ThermalTake Core V1
POWER:1P-P300BN7-2 300W 80Plus
HDD:WD10EZEX 1TB
MOUSE:Logicool M510
SPERKER:VGP-D17SM1
TUNER:KEIAN KTV-FSPCIE
FUN CONTROLER:PMW-MASTER
MONITOR:SONY VGP-D17SM1
OS:Windows10 Pro
マスコットキャラ
REちゃん




嫁機

CPU:Core 2 Quad Q8400
MB:MSI P45NEO-F
MEM:DDR2-800 1Gx4
HDD:SEGATE 250GB
Power:Abee ZU-520 500W
Video:MSI N720-2GD3H/LP
Case:KEIAN K3D-1801 RE
Monitor:IO-DATA LCD-AD195V
PC Sperker:USB Sperker
Keybord:Logicool K270
Mouse:Logicool Wireless Mouse M325
OS:Windows10 Home 64bit



棚置き機

CPU:Core i5 660
MB:ASUS P7H55-M Pro
MEM:CFD 1333Mhz 2G×4
SSD:CFD CSSD-S6T120NMG1Q 120GB
Power:HEC Win+Power3 700W
Video:On Board
Case:MAMORU-BK
Monitor:LG L194WT
Sound Card:ASUS Xoner DG
PC Sperker:KENWOOD SV-3MD
Mouse:ELECOM MA-G13PK
Keyboard:ELECOM TK-FDP071
OS:Windows10 Pro



娘機

CPU:Core i5 760
MB:P7P55D-E
MEM:DDR3 1333Mhz 2G×2
HDD:Segate SATA600 500G
Power:HEC Win+Power2 550W
Video:ZT-40401-10P GTX460
Case:ZALMAN Z3 plus
Monitor:REGZA
Mouse:Logicool M325
OS:Windows10 Pro


サブ機

CPU:Core i3 4150
Cooler:KABUTO SCKBT-1000
MOTHER:ASUS H87M-PLUS
MEM:TEAM TXD34096M1600HC9-D 4G×2
VIDEO:GV-N65TOC-1GI GTX650Ti
SSD(RAID):INTEL SSDSC2CT12 120G
KINGMAX SSD 120C 120G
DVD:ASUS DRW-24D3ST
Power:HEC WIN+Power3 700W
Case:Silver Stone SST-PS07B
Monitor:S191HQL
keyboard:Logicool K230
Mouse:Logicool M545
Speker:Onkyou GX-70HD
OS:Windows7 Pro 64bit
カウンター
ランキングサイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
134位
アクセスランキングを見る>>